2015年06月08日

ホッピービバレッジのコアップガラナ

コアップガラナというと、北海道の(株)小原さんだけが生産していると思われがちですが、このガラナはかつて全国各地の清涼飲料メーカーが生産していたため、今でも作り続けているところがあります。
その一つが「ホッピー」でお馴染みのホッピービバレッジ(株)です。
この会社のガラナは、東京の「ルノアール」というチェーンの喫茶店で飲むことができます(一部店舗をく)。
写真の瓶は形状が小原さんのものとは全く違い(同じ形状のものも作られています)、味も微妙に違いますが、昭和30年代にコアップガラナが全国で作られていた名残りとして貴重な存在だと思います。
機会があれば、ぜひ、ルノアールでコアップガラナを注文してみてください。

1.jpg

posted by guarana_master at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月06日

ガラナエール

北海道を代表するガラナとして、コアップ同様、古くからあるのがこの「ガラナエール」です。
ラベルに「HOKKAIYA」とあるように、このガラナ、もとは小樽で作られ、北海屋ガラナとして親しまれていました。小樽に昔、「北海ホテル」という西洋ホテルがありましたが、そのホテルの経営者がこのガラナを生産していました。
その後、苫小牧の丸善市町さんがこのガラナの生産を引き継ぎ、今に至っています。
もう生産を引き継いで何年にもなりますが、ラベルにずっと「HOKKAIYA」の名を刻み続けているのは初代生産者への敬意の表れでしょうか。とても素敵なことだと思います。

ss.jpg

s2.jpg
posted by guarana_master at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月05日

ダイヤモンドガラナ

ガラナドリンクは北海道オンリーの飲み物だと思われがちですが、そんなことはありません。
もともと昭和30年代中旬に、コカ・コーラの日本上陸に対抗して作られた歴史があるので、かつては全国各地で作られており、今も生産を続けている道外メーカーも存在します。
そんな中の一つが兵庫県西宮市のメーカー・布引礦泉所で、「ダイヤモンドガラナ」を生産しています。
一説には、宴会の席などで酒が飲めない人がこのガラナを飲むとかで、実際、瓶のデザインもビールに似ていますし、中身もビール色です。
味はコアップなど北海道でよく飲まれているものとは全く違い、アンタルチカガラナのようなブラジル本国のガラナに近い風味です。
道外でガラナを生産するメーカーはどんどん減っていますが、布引礦泉所さんにはぜひ頑張って生産を続けてほしいです。1.jpg


2.jpg

タグ:ガラナ
posted by guarana_master at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月04日

コアップガラナ 自衛隊バージョン

色々な企業、キャラクター、イベント等とタイアップし、デザインを変えたガラナが販売されることがあります。
そうした中でも相当の変わりダネがこの「コアップガラナ自衛隊バージョン」です。
販売者は防衛弘済会北海道支部。生産者はあのコアップガラナで有名な会社と思われます。
今も販売されているのかは定かでありませんが、かつては自衛隊基地内の売店で販売されていたと聞いたことがあります。
しかし、このタイアップは面白いですね。
自衛隊にコアップガラナの愛飲者がいたのか、イベント時に配るために作らたものなのか、他に何か理由があるのか、多くの謎が残る不思議なガラナです。1.jpg2.jpg3.jpg
posted by guarana_master at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月03日

キリンガラナ

北海道限定ガラナの中で、その風味で大きく異彩を放つキリンガラナ。
「これこそがガラナだ」という熱狂的なファンもいるようです。
キリンガラナは昔、北海道でのみ「メッツガラナ」として販売され、キリンメッツ・シリーズの中の商品でした。
以前は夏季のみ、北海道以外の地域でも自販機などで販売されたことがあったようですが、最近はそうした話を聞かなくなりました。
ガラナドリンク界で大きな存在感をみせるキリンガラナ。
これからも生産し続けてほしいものです。1.jpg1.jpg2.jpg3.jpg
posted by guarana_master at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月29日

北海道ガラナ地図

現在、北海道内で販売されているガラナの生産者・販売者の所在地を地図に落とし込んでみました。
札幌、函館、七飯、苫小牧、富良野、旭川、根室の7つのまちが浮かび上がりました。
訪れる機会があったら、ぜひその土地でガラナを飲んでみてください。

g_maps10.jpg
posted by guarana_master at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

札幌人図鑑で語りました

zukan.jpg

友人が運営するインタビューサイト「札幌人図鑑」に私・Guarana JAPAN管理人が出演し、ガラナについて熱く語って参りました。
最初から最後までガラナネタで通しました。
どうか笑ってやってください!

札幌人図鑑
posted by guarana_master at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月02日

本年もよろしくお願いします!

新年あけましておめでとうございます!
なかなか更新できていませんが、今年も微力ながら、ガラナドリンクの私設応援団として、Hotなトピックスやニュースを発信していきたいと思います。

ガラナドリンク・ファンの皆様の今年一年のご多幸と、ガラナ生産者様のご発展を祈念いたします!
posted by guarana_master at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月29日

キリ番を踏んでしまいました

22222_small.jpg

今週の火曜日、ガラナJAPANのページにアクセスしてみたら、カウンターに数字の「2」が6つ並んでいました。
縁起が良くて嬉しい反面、できればキリ番はいつもこのサイトを見てくださっている方に踏んでいただきたかったなぁと思います。
自ら踏んでしまうなんて・・・不覚でした(反省)

さて、次は「3並び」です。
いつになるかわかりませんが、これからも頑張って更新していきますのでヨロシクお願いします!
posted by guarana_master at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月27日

ガラナはガラナのままで

guaranasour.jpg

混ぜるなっ!
  割るなっ!
   足すなっ!
posted by guarana_master at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月17日

ビタックZ

ビタックZ

常盤製薬のガラナエキス入り炭酸飲料「ビタックZ」。
オロナミンCのような黄色のドリンクで、味も似ている。
ミンナミンC、ビタミンCなど、似たようなドリンクが出ているので、これらで一つの商品群を形成しているといえるかもしれない。
posted by guarana_master at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月01日

アンタルチカガラナ1.5Lペットボトル

アンタルチカ15

世界的にメジャーなガラナ「アンタルチカガラナ」の1.5Lペットボトル版。

北海道は地場産のガラナが多いためか、ブラジル産ガラナはめったに見かけない。
このガラナが一番手に入りやすいのはインポート食品を扱う店だが、この1.5Lはなぜか近くのスーパーで大量に売られていた。

ブラジル産ガラナは北海道のガラナとは味も匂いも大きく違うが、それはそれでまた楽しい。
posted by guarana_master at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月20日

コアックマガラナ

コアックマアックマというキャラクターを作っている会社がガラナの販売を考えているらしい。
試作品を見せてもらったら、中身は(株)小原のコアップガラナだった。

コアックマ

「アックマガラナ」は普通のガラナ、「コアックマガラナ」はノンカロリー。
さて、ホントに商品化されるか?
乞うご期待!

posted by guarana_master at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月24日

D&DEPARTMENT PROJECT SAPPOROさん

札幌の道立近代美術館の近くにあるデザインセレクトショップ「D&DEPARTMENT PROJECT」さんは、私のお気に入りの店。
ロングライフデザインをコンセプトに、優れたデザインで長く愛されている商品を集め、売っている店です。

札幌店では、かの瓶コアップガラナを販売していて、併設のカフェ「pippin」でも飲むことができます。
コアップ瓶のデザインは非常に優れていて、以前からとても好きだったのですが、ご縁あって、この店のスタッフの方に、瓶コアップを製造する函館の(株)小原さんをご紹介したところ、D&DEPARTMENT PROJECTさんで瓶コアップが販売されることになったのです。

お店のブログでも紹介されていますが、夏には瓶コアップが最高です。
残暑見舞を兼ねて、久々にD&DEPARTMENT PROJECTさんを訪ねようと思います。
ぜひ皆さんも足を運んでみてください。
とても素敵なお店ですよ。
posted by guarana_master at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月14日

Google検索で1位に!

検索1位

8月14日の8時30分現在、Googleで「ガラナ」をキーワードに検索すると、「Guarana JAPAN」のウェブサイトが第1位に表示されています。
あのWikipediaをも抑えての第1位!
これも、日ごろからアクセスして下さる皆様のおかげです。
ありがとうございます!

これからも新鮮なガラナ情報をUPしますので、ご愛顧のほどヨロシクお願いします!
posted by guarana_master at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記